--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーンズの股修理。

2013年12月23日 18:48

遅くなりました。



まずはデニム修理の営業日が2月の初旬から週五日営業になります。

営業する曜日は火曜から土曜日の五日間の予定です。

変更点がある場合はまたブログで報告しようと思います。

それまでは月曜、火曜のみの修理ですのでそれ以外の曜日は一旦お預かりした後、月曜に見積もり代金の連絡をします。

2月まではご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。


それでは今日は股修理のサンプル紹介です。



PB240008.jpg


依頼の多い股の修理です。

片方の股だけ生地が薄くなって穴があいた物です。

症状が比較的軽い物だったので縫い目を解かずに芯を貼って補強した後にタタキます。

ダメージが縦方向に有りますのではじめに綾織りの方向(斜めに)生地がずれないようにタタイています。

理由は縦方向にタタクだけでは強度が十分ではありません。

もちろん横にタタイては糸の流れが不自然ですので綾織り方向にするのは当然です。

なので一旦斜めにタタイて糸で下地を作り、仕上げに糸と平行(縦)に走らせ仕上げます。

こちら

PB240011.jpg


これでまた履けるでしょう。

この程度なら混み具合にもよりますが当日お渡し出来ます。¥2100です。

大きく壊れる前に修理すれば値段もそれほどかかりません。



一本一本生地の状態、壊れかたが違いますのでお見積もりは現品を見ないとお答え出来ません。

見積もり依頼など有りましたら必ず洗ってからお持ち下さいね。よろしくお願いします。



近日おいちゃんにも書いてもらおうと思いますので一部のファンの方もうしばらくお待ち下さい。


オキドキ  渋谷区渋谷1−10−1  03−3406−4540


それではまた明日です。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okidokidenim.blog.fc2.com/tb.php/3-6f32b52a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。