--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバーオール襟 修理

2013年12月17日 17:51

それでは一回目のサンプル紹介です。

P1070022.jpg
P1070023.jpg
P1070024.jpg
P1070025.jpg

見事に襟のステッチまで崩壊したカバーオールです。

襟を外してひっくり返してつける方が簡単で良いのですが色落ちの差がかなり有りましたので今回はタタキで埋める事にしました。

襟部分ですので厚みが出過ぎると着た時にゴワゴワしますので注意しながらミシンを踏みます。

崩壊した部分も多く、生地も薄くなっている箇所がとても多かったので芯を入れて全体的にぼかすことにしました。

襟外して生地が無かったところを作り直して成形しました。

PB180007.jpg
PB180008.jpg


仕上がりです。

PB180009.jpg
PB180011.jpg
PB180012.jpg



日没寸前でしたので写真が良くなくてすみません。。。次からはもっと良い写真でいけるはず。。。



もっと小さいダメージで襟を外さないミシンが入りやすい簡単な物なら¥4000〜

今回の襟は一度外してタタキと生地の薄い部分に補強を大部分に入れていますので¥10500です。

大きく壊れる前に修理すればお値段もかなり安くすみます。




昔買って破れたからクローゼットにしまってあるデニムもう一度履いてみませんか!?

修理依頼、見積もりはオキドキまで。



東京都渋谷区渋谷1−10−1  オキドキ  03−3406−4540


よろしくお願いします。









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okidokidenim.blog.fc2.com/tb.php/2-f8260070
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。