--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デニムの股下の修理その2

2014年08月20日 19:43

今日は昨日紹介した股下の修理の続きで、

縫製をほどいてから修理する方法の紹介です。


P7120014.jpg

修理する前の画像です。

P7120013_20140820191818514.jpg

縫製をほどきます。

P7120015_20140820191818731.jpg

縦落ち綾織りをアイロンで整え、接着芯を貼ります。

後はミシンを走らせます。

P7130016.jpg

タタキ処理完了です。これから元の形に縫製します。

P7130017.jpg

出来上がりです。縦落ちによくなじんでいるとおもいます。

P7130018.jpg

違う角度から写してみました。

縫製を一度ばらしてからの股下の修理は料金は高くなりますが、見た目もきれいに

直りますし、生地の厚みのバランスもうまく調整できますので

それから破れることはほとんどないとおもいます。

それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌日お渡しです。早い時間に持ち込みいただけたら

当日お渡しも可能です。

宜しくお願いします。

okidoki
03-3406-4540


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okidokidenim.blog.fc2.com/tb.php/120-e1b27e2f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。