--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股下ダメージの応急処置的リペアです。

2014年08月16日 19:26


雰囲気のあるダメージ具合もあじですが、

放っていると、虫歯といっしょで

とんでもないことになります。

修理の方法や、予算など、ご相談にのります。

今日はそのまま放っていると、とんでもないことになる股下のリペア

を紹介します。



P7090013.jpg

修理する前の状態です。

P7090014.jpg

裏返しして縦落ち、綾織りをアイロンで整えます。

横糸が切れてない部分にはしろもをたして接着芯を貼ります。

それからミシンを走らせます。

P7090015.jpg

出来上がりです。予算都合で最低限のタタキにしています。

補強具合に関しては、これぐらいのタタキで全く問題ありません。

破れが広がる心配なく安心して着用していただけます。

P7090016.jpg

修理後左側の近ずけた画像。

P7090017.jpg

修理後右側の近ずけた画像。

今日の修理方法はタタキ処理をもう少し多く施せば、目立たない感じにも

できますので、予算がある時に追加で修理することができます。

他にも、リクエストがあれば、気軽にご相談ください。

それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌日お渡しです。早い時間に持ち込みいただけたら

当日にお渡しすることも可能です。

裾上げ等の簡単な修理内容のものは、もちろん当日お渡しできます。

宜しくお願いします。

okidoki

03-3406-4540



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okidokidenim.blog.fc2.com/tb.php/118-90f0f161
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。