--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裾の移植とチェーンステッチ。

2014年07月29日 14:00

今日は裾上げのサンプルです。

普通の仕上げではなく、あたりのついた裾を移植する裾上げの紹介です。

P6200002.jpg

裾上げする前のパンツです。
P6200003.jpg

これを、縫い代なしの出来上がり丈にカットします。

P6200004.jpg

カットした裾を縫い代つけてさらにカットして整えます。
P6200005.jpg

縫い代1センチちょいくらいで、パイピングのような形で縫い上げます。

これは仮縫いの状態です。
P6200006.jpg

飾り付けは、相棒のユニオンスペシャルの登場です。

チェーンステッチで縫い込み上げます。

P6200007.jpg

出来上がりです。

ビンテージデニムの裾上げではあまりオススメな裾上げ方法ではないですが、

新品の加工物デニム等でしたら、裾の雰囲気を壊さず着用できるのでオススメです。


それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌日渡しです。早い時間に持ち込みいただけたら当日お渡しも可能です。

宜しくお願いします。

okidoki
03-3406-4540



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okidokidenim.blog.fc2.com/tb.php/104-75e12577
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。