--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デニムジャケット襟のリペアです。

2014年07月26日 14:03

今日はデニムJKの襟のリペアサンプル紹介です。


P6190001.jpg
襟の折り返しがこんな風になってきたら、早めのリペアをオススメします。

P6190002.jpg
襟を平にした画像です。
横糸が裂けて破れてしまっています。
P6190003.jpg
襟を綺麗に修理するには、やはり一度ほどいて解体してからリペアする方法がベストです。

画像が解体して開いた状態です。これに、接着芯と横糸がなくなっている場合はしつけ糸を

無くなった横糸の替わりに足して貼付けます。

それからひたすらタタキ作業です。


P6190004.jpg
修理後の襟の画像です。

遠目でみると全然わかりません。
P6190007_20140726134525857.jpg
修理後の平に置いた状態の近めのアングル画像です。

P6190008_20140726134524161.jpg
少し離して撮った画像です。

襟表全体に糸を走らせています。かなり頑丈になりますのでガンガン着用しても

心配いりません!襟がボロボロになってからだと金額もかかりますので

大切なデニムでしたら、早めの修理をオススメします。

それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌日お渡しです。早い時間に持ち込みいただけたら

当日お渡しも可能です。宜しくお願いします!

okidoki

03-3406-4540


コメント

  1. ゆうすけ | URL | 9UmANP6E

    お聞きします!

    こちらのような襟のリペアはおいくらになるのでしょうか?

    また遠方から当日伺った場合、その日のうちに仕上げていただくことは可能でしょうか?
    よろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okidokidenim.blog.fc2.com/tb.php/103-afec329f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。