--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

501bigEタイプものの膝のリペアです。

2014年10月31日 17:15

またしても久々のブログになりましたが、


日、月曜日以外は、毎日修理していますので宜しくお願いします。



今日は膝のリペアを紹介します。



P1150347.jpg

修理する前の状態です。以前に修理した部分の端の部分が上下と破れています。

P1150348.jpg

裏返すとこんな感じです。

P1150349.jpg

アイロンで縦落ちと綾織りを整え、接着芯を貼ります。

後はミシンを走らせるだけです。

P1150350.jpg

出来上がりの裏の画像です。



P1150351.jpg

出来上がりの表側です縦落ちによく馴染んでいるとおもいます。

ポリの糸なので光の影響で修理した部分が浮いて見えますが、

実際はあまり目立たないです。

P1150352.jpg

画像を近ずけてみました。

それでは修理依頼お待ちしています。

現在の納期は3、4日ほどいただいています。

裾上げや簡単な修理内容の修理でしたら当日お渡し可能です。

宜しくお願いします。

okidoki

03-3406-4540
スポンサーサイト

606Eの股下破れのリペアです。

2014年10月24日 18:14

今日も股下のリペアです。

激しく破れて、横糸もなくなっている状態です。

P9100008.jpg

修理する前の状態です。

P9100009.jpg

アイロンで縦落ち綾織りを整え、横糸のなくなっている部分にはしろもをたします。

その上から接着芯を貼ります。それからミシンを走らせます。

P9100010.jpg

修理後の裏の画像です。

P9100011.jpg

修理後の表側画像です。縦落ちによく馴染んでいるとおもいます。

P9100012.jpg

角度を変えた画像です。

本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌々日お渡しです。裾上げや簡単な修理内容のものは

早い時間に持ち込みいただけたら当日お渡しも可能です。

宜しくお願いします。


okidoki

03-3406-4540

606Eの股下の小穴のリペアです。

2014年10月22日 18:01

ブログの更新久々になってしまいました!すみません!

今日は股下の小穴リペアです。



P9090008.jpg

修理する前の状態です。

P9090009.jpg

アイロンで縦落ちと織りを整え、横糸の切れてない部分にしろもを足します。

上から接着芯を貼ります。その上からミシンを走らせます。

P9090010.jpg

修理後の裏側です。

P9090011.jpg

修理後の表側です。縦落ちによく馴染んでいるとおもいます。

P9090012.jpg

画像を近ずけてみます。


それでは修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌々日です。裾上げや簡単な修理内容のものは

早い時間に持ち込みいただけたら、当日お渡しも可能です。

宜しくお願いします。

okidoki

03-3406-4540

501E片膝の全面補強です。

2014年10月14日 19:15

今日は片方の膝の全面補強です。

P9010006.jpg

修理する前の状態です。

P9010008_20141014185951fcd.jpg

裏返しにして生地の弱った部分の写真です。

P9010010.jpg

アイロンで縦落ち綾織りを整え、接着芯を貼ります。

それからミシンを走らせます。

P9010007.jpg

出来上がりの裏側の画像です。ステッチの跡で補強具合がわかります。

P9010008.jpg

出来上がり表側の画像です。縦落ちに良く馴染んでいるとおもいます。

P9010009.jpg

アングルを近ずけてみます。

それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌日お渡しです。裾上げや簡単な修理内容の物は

早い時間に持ち込みいただけたら、当日お渡し可能です。

宜しくお願いします。


okidoki

03-3406-4540

501Eヒップ破れのリペアです。

2014年10月11日 18:57

今日はヒップ破れのリペアです。

P8310006.jpg

修理する前の状態です。

P8310007.jpg

裏返しにして、アイロンで縦落ちと綾織りを整え、接着芯を貼ります。

それからミシンを走らせます。

P8310008.jpg

出来上がり後の裏側です。芯を貼った部分と貼ってない部分の固さの段差を防ぐため、芯を貼ってない部分も

タタキを入れています。

P8310009.jpg

出来上がり後の表側の画像です。縦落ちに良く馴染んでいるとおもいます。

P8310010.jpg

アングルを近ずた画像です。


それでは修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌日お渡し可能です。裾上げや簡単な修理内容のものは

早い時間にお持ちこみいただけたら、当日お渡し可能です。

宜しくお願いします。


okidoki

03-3406-4540


505Eの股のリペアです。

2014年10月10日 16:47

本日は股下の前側ジップ下部分の破れのリペアです。

P8300006.jpg

修理する前の状態です。

P8300007.jpg

接着芯を貼る前に、最低限縫製をほどきます。

P8300008.jpg

裏返しにして、アイロンで縦落ちと綾織りを整えます。

それからミシンを走らせます。

P8300009.jpg

出来上がり後の裏側です。縦に破れている場合は強度を高くする為に、

斜めの織りに沿って細かくタタキをし、それから馴染ませるようにタテ落ちに

沿ってタタキます。

P8300011.jpg

出来上がり後の表側です。縦落ちに良く馴染んでいるとおもいます。

P8300010.jpg

出来上がり後のアングルを変えた画像です。


それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌日お渡しです。裾上げや簡単な修理内容のものは

早い時間に持ち込みいただけたら、当日お渡しも可能です。

宜しくお願いします。

okidoki

03-3406-4540

501bigE太もも小穴のリペアです。

2014年10月09日 18:08

今日は前ポケット下にできた小穴のリペアです。


P8290006.jpg

修理する前の状態です。

P8290007.jpg

裏返しにして、縦落ち綾織りをアイロンで整え接着芯を貼ります。

それからミシンを走らせます。

P8290008.jpg

修理後の裏の画像です。

P8290011.jpg

修理後の表の画像です。縦落ちに良く馴染んでいるとおもいます。

P8290010.jpg

アングルを近ずけてみます。


それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌々日お渡しです。裾上げや、簡単な修理内容のものは

早い時間に持ち込みいただけたら、当日お渡しも可能です。

宜しくお願いします。

OKIDOKI
03-3406-4540

ヴィンテージ以外でもリペアいたします。

2014年10月08日 18:58

という訳で、今日は新ものから

履き潰された黒のストレッチパンツをリペアします。

修理するにあたって、お客様と相談をいたしますが、

インディゴデニムのように綺麗には修理できません。

まずは着用できるようにということを、前提にした修理になります。

もちろん極力きれいに見えるよう、そして長く履けるようにがんばりますので

宜しくお願いします。


P8280001.jpg

修理する前の状態。

P8280002.jpg

部分的に縫製をほどいて、織りをアイロンで整え接着芯を貼ります。

それからミシンを走らせます。

P8280003.jpg

修理後の裏の画像です。ストレッチ素材なので化繊の糸がメインで使われています。

もともと丈夫なのです。タタキを施した部分は伸びませんので、極力最小限にタタキを

施しています。

P8280004.jpg

出来上がり後の表側です。

けして見た目がきれいとはいえませんが、これで長く着用できます。

P8280005.jpg

修理後の違うアングルです。

まずは気軽に修理相談しにいらしてください。

それでは修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌々日お渡しです。

裾上げや簡単な修理内容のものは早い時間に持ち込みいただけたら

当日お渡しも可能です。

宜しくお願いします。

okidoki

03-3406-4540

501eレギュラーの股下リペアです。

2014年10月07日 18:39

今日も股下のリペアです。



P8270001.jpg

修理する前の状態です。

P8270002.jpg

裏返しにして、綾織りをアイロンで整え、接着芯を貼ります。

後はミシンを走らせるだけです。

P8270003.jpg

修理後の裏の画像です。

P8270004.jpg

修理後の表側です。部分的に色の落ち具合が違うので糸を2色使用したいます。

P8270005.jpg

アングル近めの画像です。

それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌々日お渡しです。

宜しくお願いします。

okidoki
03-3406-4540

501E タイプものの太もものリペアです。

2014年10月04日 18:13

本日は太ももの大穴です。

久しぶりの魅せるリペアです。

最大限にタタキで破れをぼかすリペアです。

言うまでもなく技術が必要です。

ご覧ください。


P8240001.jpg

修理する前の状態です。

P8240002.jpg

大きさも大きさですので、端切れを用意します。

同年代くらいで色落ちも近いものを用意できました。

P8240003.jpg

裏返しにして端切れを、縦落ちと綾織りを整えて仮止めします。

この画像の後に、穴の部分に足りない横糸を補うためにしろもを足して、

穴付近と端切れを当てた部分を覆うように接着芯をはります。

それからミシンを走らせます。


P8240004.jpg

出来上がり画像です。3色の糸を使用しています。

縦落ちに良く馴染んでいるとおもいます。

ライトで修理した部分が目立ってしまいますが、

肉眼で見ると、パッと見ではわからない仕上がりです。

P8240005.jpg

画像を近ずけてみます。

それでは修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌々日お渡しです。裾上げや簡単な修理内容のものは

早い時間に持ち込みいただけたら当日お渡しも可能です。

宜しくお願いします。

okidoki

03-3406-4540



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。