--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

501赤耳のホールのリペア。

2014年07月31日 16:38

今日は501赤耳にできた穴のリペアです。


P6240002.jpg

2センチ×2センチくらいの穴です。
P6240004.jpg
裏返しにした画像です。横糸が切れて少しなくなっています。

P6240003.jpg
無くなった横糸をうめるために、しろもと言うしつけ糸を使います。

P6240005.jpg
しろもをカットして穴を埋めます。
P6240006.jpg

その後に接着芯を貼り固定します。

後はミシンを走らせるだけです。

P6240007.jpg

出来上がりの画像です。

ライトブルーカラーのデニムを修理する際、使用する糸選びはかなり重要です。

縦落ちに沿ってタタキ補強をしました。糸もよくなじんでいるとおもいます。

P6240008.jpg
出来上がり画像のアングル近めの画像です。


それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌々日お渡しです。修理内容の簡単な物や、裾上げ等でしたら

早い時間に持ち込みいただけたら当日お渡しも可能です。

宜しくお願いします。

okidoki
03-3406-4540
スポンサーサイト

デニムの股下補強のリペア

2014年07月30日 12:35

今日はデニムを履いてて破れることの多い股下のリペアです。

詳しく説明していきたいとおもいます。

P6230001.jpg
リペアする前の股下の画像です。

P6230002.jpg

身頃片方の破れている部分の近めのアングルです。

P6230003.jpg

片方が破れているともう片方の身頃も破れる直前です。生地が薄くなっているのがわかります。

P6230004.jpg

デニムを裏返し補強する部分に接着芯を貼ります。

接着芯の素材は強度の高い、65ポリエステル、35綿の物を使用しています。

接着芯を貼る部分も股下にかぶさるように貼っています。

これにミシンを走らせていきます。

P6230005.jpg

出来上がりの画像です。

縦落ちに違和感なくリペア出来たと思います。

P6230006.jpg

破れていた方の身頃の近めのアングルです。

P6230007.jpg

もう片方の生地が薄くなっていた方の補強修理後です。

P6230008.jpg

リペアした後の裏からみた画像です。ミシン糸で補強されている部分がわかります。

これで当分は安心して着用できるとおもいます。


それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌々日お渡しです。早い時間に持ち込みいただければ

簡単な裾上げ等なら、当日お渡しも可能です。

宜しくお願いします。

okidoki

03-3406-4540

裾の移植とチェーンステッチ。

2014年07月29日 14:00

今日は裾上げのサンプルです。

普通の仕上げではなく、あたりのついた裾を移植する裾上げの紹介です。

P6200002.jpg

裾上げする前のパンツです。
P6200003.jpg

これを、縫い代なしの出来上がり丈にカットします。

P6200004.jpg

カットした裾を縫い代つけてさらにカットして整えます。
P6200005.jpg

縫い代1センチちょいくらいで、パイピングのような形で縫い上げます。

これは仮縫いの状態です。
P6200006.jpg

飾り付けは、相棒のユニオンスペシャルの登場です。

チェーンステッチで縫い込み上げます。

P6200007.jpg

出来上がりです。

ビンテージデニムの裾上げではあまりオススメな裾上げ方法ではないですが、

新品の加工物デニム等でしたら、裾の雰囲気を壊さず着用できるのでオススメです。


それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌日渡しです。早い時間に持ち込みいただけたら当日お渡しも可能です。

宜しくお願いします。

okidoki
03-3406-4540

デニムジャケット襟のリペアです。

2014年07月26日 14:03

今日はデニムJKの襟のリペアサンプル紹介です。


P6190001.jpg
襟の折り返しがこんな風になってきたら、早めのリペアをオススメします。

P6190002.jpg
襟を平にした画像です。
横糸が裂けて破れてしまっています。
P6190003.jpg
襟を綺麗に修理するには、やはり一度ほどいて解体してからリペアする方法がベストです。

画像が解体して開いた状態です。これに、接着芯と横糸がなくなっている場合はしつけ糸を

無くなった横糸の替わりに足して貼付けます。

それからひたすらタタキ作業です。


P6190004.jpg
修理後の襟の画像です。

遠目でみると全然わかりません。
P6190007_20140726134525857.jpg
修理後の平に置いた状態の近めのアングル画像です。

P6190008_20140726134524161.jpg
少し離して撮った画像です。

襟表全体に糸を走らせています。かなり頑丈になりますのでガンガン着用しても

心配いりません!襟がボロボロになってからだと金額もかかりますので

大切なデニムでしたら、早めの修理をオススメします。

それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌日お渡しです。早い時間に持ち込みいただけたら

当日お渡しも可能です。宜しくお願いします!

okidoki

03-3406-4540

バックポケットのリペアです。

2014年07月25日 16:02

本日は昨日の続きでケツ回作業終了からの、

バックポケットのリペアです。


P6180003_20140725151801b3e.jpg
外したポケットです。内側あたりが擦れています。

P6180004.jpg
アングル近め画像です。
P6190005.jpg
タタキ補強した後のポケットです。

依頼者さまの要望で、穴のリペアは雰囲気を残して修理してます。
P6190006.jpg
アングル近めの画像です。
P6190007.jpg
ポケット全体に糸を走らせています。
P6190008.jpg
その裏の画像です。極端に生地が弱っている部分だけ接着芯を貼りました。

ホールの穴には古いデニムの生地の端切れを当てています。
P6180008.jpg
昨日、修理行程を終えたパンツ自体のメインボディです。

これにポケットを縫い付けていきます。
P6190010.jpg
出来上がりの画像です。

P6190011.jpg
出来上がったバックポケット下の画像です。


大切なデニムを末永く愛用したいなら、ポケット外して補強する方法をオススメします。


以上、本日のリペアサンプル紹介でした。


それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期ですが翌日お渡しです。

当日早い時間に持ち込みいただければ、当日お渡しも可能です。

宜しくお願いします。

okidoki

03-3406-4540

魅せるリペア と 履くためのリペア。

2014年07月24日 18:41

本日は後者の方です。

お気に入りのデニムを末永く愛用するには、

頑丈にリペアする方法をおすすめします。


今日は、ケツまわり、バックポケット下の補強リペアのサンプル紹介です。


P6180003.jpg
直す前の状態です。
P6180005.jpg
破れているバックポケット下のアップ画像です。
P6180006.jpg
バックポケット下を補強するには、ポケットを一度外してからリペアすると一番丈夫な補強ができます。

いつもは部分的に外していますが、今回はポケット上付け根のカンヌキ部分も補強するため、ポケットを

ぜんぶ外しました。
P6180007.jpg

バックポケット下のダメージ画像です。
P6180008.jpg

全体的に糸を走らせ、タタキ補強を施しました。

上部分の手縫いのリペアは依頼者様の要望により、そのまま残して上からタタイています。
P6180009.jpg
修理後のバックポケット下のダメージ後です。

バックポケット下はポケットが付いたまま修理することも可能ですが、

補強としての頑丈さや、見た目的な問題がでてきます。

金額はかかりますが、大切なデニムなら外してからの修理をオススメします。


明日は引き続きでバックポケットのリペアと取り付けまで紹介する予定です。


それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在の納期は翌日お渡しです。

早い時間に持ち込んでいただければ当日お渡しも可能です。

まずは気軽にご相談ください。

okidoki

03-3406-4540

お尻のデニムのリペア

2014年07月23日 15:13

本日はお尻のデニムリペアタタキの紹介です。


デニムを履き続けるとありがちな破れかただとおもいます。

P6170004_2014072314415442d.jpg
修理後の画像です。

遠目からみるとリペア部分がほとんどわかりません。

ですので逆に写真のアングルを近づけていきます。
P6170004.jpg

その2
P6170003.jpg
その3
P6170005.jpg

良い感じにリペアできたとおもいます。

それでは本日も修理依頼お待ちしてます。

現在納期ですが、早い時間に持ち込みいただければ当日お渡しも可能です。

宜しくお願いします。

okidoki
03-3406-4540

ヴィンテージデニムのリペア。

2014年07月19日 17:26

もともとデニムリペアをやり始めたのは

もちろん自分のデニムを修理することがきっかけでした。

やっぱり最初は下手くそで自分で納得のいくもんではありませんでした。

18歳から、人の付き合いや、通った古着屋さんの商品のリペアを頼まれだして

約17年達ました。

下手くそなりにですが、1000本以上はデニムを修理した自信があります。

本日のリペアサンプルは渾身のリペアサンプルです。



P1120523.jpg
ビフォア 昔のアメリカ人はどうしてこんなことしちゃうんでしょうね?

     大胆に四角に切り抜かれて違う生地が付けられていたものをほどきました。

     正直修理して目立たない風にするのはかなり困難な大きさのダメージです。
P1120564-001.jpg
アフター  ひたすらタタキ補修です。数色の糸を使い、全体的に馴染めてたたいてあります。

      
      個人的にはよく修理できたとおもいます。


それでは本日も修理依頼お待ちしています。

現在、早い時間にお持ち込みいただければ、当日のお渡しも可能です。

気軽にお持ち込みください。

日曜、月曜はリペアはお休みです。お預かりはしています。

それ以外の火曜日から、土曜日までは営業していますので宜しくお願いします。


okidoki
03-3406-4540

ヤフオクでアダルトDVDを落札する男。

2014年07月18日 16:56

それは 僕のこと です。

代金690円と送料¥200円で¥890円でした。

楽しみなのに、まだ届きません。


みなさま、くんにちは!おいちゃんです。


ブログタイトルとは全く関係ないですが、

デニムのタタキの真剣サンプルです。

ビフォア
P1120498.jpg
アフター
P1120539.jpg
糸を2色使ってたたいています。

遠目でみるとほとんどわからないとおもいます。

これくらいのリペアで片膝¥3000円からぐらいです。


現在、持ち込みいただけたら、当日お渡しも可能です。

早い時間にお持ち込みください。

その他、気軽にリペアご相談ください。

それでは本日も修理依頼お待ちしています。

okidoki

03-3406-4540

出会って2分ではめられるギャル達

2014年07月17日 12:37


タイトルは数日前に ゲオ で借りたDVDのタイトル です。


みなさま、くんにちは!おいちゃんです。


昨日はイワちゃんごちそうさまでした!


本日のリペアサンプルです。


かかとを引きずったダメージがあったので
カットしてチェーンステッチで裾あげしました。

色が残ってないのでアタリは期待できませんが、チェーンのうねりはやはりかっこいいです。

P6100001.jpg
ビフォア
P6110002.jpg
アフター


チェーンステッチの裾上げは最短40分くらいでお渡しできます。

料金は¥2100円です。


その他、タタキ処理などのリペアも早い時間に持ち込んでいただければ、

その日にお渡しすることも可能です。

まずは、ご相談ください。



それでは、本日も修理依頼お待ちしています。

okidoki
03-3406-4540



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。