--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股、太もも、ヒザの修理例。

2013年12月24日 18:29

日が短くておいちゃんの仕上げるスピード上がってます。

という事は夏は仕事量減っちゃう!?

冬は4時までに写真撮りたいです。

頑張れおいちゃん!!


そんなわけで写真撮ってから思ったのですが敷物が古着屋っぽい。古着屋でしたね。

敷物なんとかしないとな。


それでは昨日に引き続き股です。

こちら


PB240018.jpg

一回リペアされていたのですが芯の貼りが甘く糸だけで止まっている状態と、新たな穴をふさぎました。

PB250016.jpg

キレイにうまっていると思います。¥2625です。


混み具合にもよりますが現在ですと当日お渡し出来ます。

次は

一度直した上下が崩壊する非常に良くあるパターンです。

PB250021.jpg

PB250022.jpg

部分的にだけ直すとやはりタタキ部分と生地が薄くなっていたボディの境目がタタキ部分に引っ張られ崩壊しちゃうんです。

特にテンションのかかるヒザ、お尻部分はなりやすいです。

少しでも長く履けるように裏からダメージ個所より大きめの接着芯を貼ります。

リペアの境目にかかるテンションを少しでも分散させる必要が有るので裏からの見た目、履き心地は悪くなってしまいますが補強という下準備です。

仕上がりはコレです。



PB250009.jpg

PB250006.jpg

どうでしょう。キレイに仕上がっていると思います。

同じくこちら

PB250019.jpg

PB250020.jpg




やはり一度直した境目が壊れています。



PB250011.jpg


PB250012.jpg


上でも書きましたが部分的に直しても特にテンションのかかるヒザ、お尻は補強を入れる事をおススメします。

片膝¥5000〜です。生地の状態にもよります。



それでは修理依頼お待ちしています。

お持ちになる際は一度洗ってからお願いします。

渋谷区渋谷1−10−1  オキドキ   03−3406−4540






スポンサーサイト

ジーンズの股修理。

2013年12月23日 18:48

遅くなりました。



まずはデニム修理の営業日が2月の初旬から週五日営業になります。

営業する曜日は火曜から土曜日の五日間の予定です。

変更点がある場合はまたブログで報告しようと思います。

それまでは月曜、火曜のみの修理ですのでそれ以外の曜日は一旦お預かりした後、月曜に見積もり代金の連絡をします。

2月まではご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。


それでは今日は股修理のサンプル紹介です。



PB240008.jpg


依頼の多い股の修理です。

片方の股だけ生地が薄くなって穴があいた物です。

症状が比較的軽い物だったので縫い目を解かずに芯を貼って補強した後にタタキます。

ダメージが縦方向に有りますのではじめに綾織りの方向(斜めに)生地がずれないようにタタイています。

理由は縦方向にタタクだけでは強度が十分ではありません。

もちろん横にタタイては糸の流れが不自然ですので綾織り方向にするのは当然です。

なので一旦斜めにタタイて糸で下地を作り、仕上げに糸と平行(縦)に走らせ仕上げます。

こちら

PB240011.jpg


これでまた履けるでしょう。

この程度なら混み具合にもよりますが当日お渡し出来ます。¥2100です。

大きく壊れる前に修理すれば値段もそれほどかかりません。



一本一本生地の状態、壊れかたが違いますのでお見積もりは現品を見ないとお答え出来ません。

見積もり依頼など有りましたら必ず洗ってからお持ち下さいね。よろしくお願いします。



近日おいちゃんにも書いてもらおうと思いますので一部のファンの方もうしばらくお待ち下さい。


オキドキ  渋谷区渋谷1−10−1  03−3406−4540


それではまた明日です。

カバーオール襟 修理

2013年12月17日 17:51

それでは一回目のサンプル紹介です。

P1070022.jpg
P1070023.jpg
P1070024.jpg
P1070025.jpg

見事に襟のステッチまで崩壊したカバーオールです。

襟を外してひっくり返してつける方が簡単で良いのですが色落ちの差がかなり有りましたので今回はタタキで埋める事にしました。

襟部分ですので厚みが出過ぎると着た時にゴワゴワしますので注意しながらミシンを踏みます。

崩壊した部分も多く、生地も薄くなっている箇所がとても多かったので芯を入れて全体的にぼかすことにしました。

襟外して生地が無かったところを作り直して成形しました。

PB180007.jpg
PB180008.jpg


仕上がりです。

PB180009.jpg
PB180011.jpg
PB180012.jpg



日没寸前でしたので写真が良くなくてすみません。。。次からはもっと良い写真でいけるはず。。。



もっと小さいダメージで襟を外さないミシンが入りやすい簡単な物なら¥4000〜

今回の襟は一度外してタタキと生地の薄い部分に補強を大部分に入れていますので¥10500です。

大きく壊れる前に修理すればお値段もかなり安くすみます。




昔買って破れたからクローゼットにしまってあるデニムもう一度履いてみませんか!?

修理依頼、見積もりはオキドキまで。



東京都渋谷区渋谷1−10−1  オキドキ  03−3406−4540


よろしくお願いします。







念願の。

2013年12月17日 15:22

デニムの修理屋さんを開ける事が出来ました。

修理屋とは名前だけで今までの店舗の奥にある倉庫だった所にミシンを搬入しただけの内装も電気も変わらない工房です。



僕の思いつきで始まったリペア屋ですがミシンを踏んでいるおいちゃんとは十年以上の付き合いがあり、その当時から僕の私物など沢山修理してもらっている信頼のある職人です。

職人気質でデニムの事を愛してやまないおいちゃんとその相棒のミシン(ノブヨ)が頑張りますのでデニムの事なら任せて下さい。




始めは月曜と火曜日のみの出勤ですので、それ以外の日は一度お預かりして修理代金をお伝えする形になります。

不便かと思いますがご理解のほどよろしくお願いします。

もう少しすれば出勤日数も増える予定ですのでその際はこちらで告知させていただきます。

始めたばかりで至らない点もあるかもしれませんが、おいちゃんと二人三脚で頑張って行こうと思いますので修理依頼などありましたら一度ご来店お待ちしています。




現時点では持ち込みのみの査定です。

一本一本デニムの壊れ方、生地の薄さなどありますので実物を見て修理方法、金額をお伝えしています。

部分的に直すだけなのか、補強を入れて全体的に直すのか対面で話しながら修理方法を決めたいからです。

もちろんお金をかけずに直す事も可能ですが、少し履いていたら修理した境目から破れたりした事ないですか!?

そうなる前に早めの補強をウチでは進めています。

多少金額がアップしますが二回直す事を考えたら大体同じ金額です。




納期も現在はお待たせする事なく物によっては当日お渡し。崩壊していても一週間での仕上がりです。

おいちゃんがずいぶん前に100万円で買ったユニオンスペシャルもありますのでチェーンステッチも出来ます。

長くなりましたが修理依頼ありましたら心よりお待ちしています。


東京都渋谷区渋谷1−10−1  okidoki   03-3406-4540

修理依頼、見積もりはオキドキの店舗までおねがいします。




宮川

この後修理サンプルをUPします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。